読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉綴り さくら日記

書きたい時に書きたい事を書くブログデス

中3くらいまで太っていた話

職場の休憩時間に

学生時代のモテたモテないの話になって

デブだからモテなかったぁ~(笑)って言ったら

えー信じられない~と言われた。

 

今でこそ、仕事が忙しすぎて

食べたり食べなかったりもあってか、

食べても食べても

栄養が行き届かない人になっちゃったんだけど

 

中学時代、中三の春くらいまでかなぁ?

わたしは太っていたんだよねぇ。

服のサイズなんて、LLとか3Lとか

当たり前だったっけ(笑)

 

それまでダイエットなんて意識なかったから

食べたい物を食べたい時に、

食べたいだけ食べていたんだよね。

学生時代なんて暇だったし。

まあまあまあ

近所のおばちゃんから【ビア樽】みたい

なんて言われたこともあったな(´・ω・`)

 

なんで痩せようと思ったか

中2の時に卒業していく先輩に告白したんだけど

はっきり「デブは嫌い」って言われたんだよね。

言いにくいことをはっきり言う男だなコイツは!!

と腹も立ちながら

ガーンとなって、ひどいっ(>_<)!!ってなって

悲しさとその悔しさから

1年がかりでそのあと痩せたんだけどね。

 

大人になって地元を離れてから、時が過ぎて

里帰りに地元に戻ったりしてね、その時の先輩に

再会したことがあったんだ。

再会って言っても、会ったわけではなくて

コンビニで見た。なんだけどね・・・。

顔は昔のままだったのですぐに解って、

だけど体型?のあまりの変貌ぶりに声も

かけられなかったんだけど。

 

逆になっちゃたよねぇ、わたしと。

 

同じ学校だった同級生の友達にそのことを話したら

わざと話しかけてみればよかったのにぃ~って

言われたけど、なんか出来なかったなぁ。

 

色んな意味でショックだった。