読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉綴り さくら日記

書きたい時に書きたい事を書くブログデス

お金のない時にこんな珍事件

本日10日はお給料日でございます(・∀・)

仕事帰りに焼き肉の具材でも調達して帰ります。

 

いやー長かった。今回だけはお給料日が長かった。

4月の頭に車検があったものだから15万もの大金が

飛んで行ってしまって。

 

なので4月中は、切り詰めて切り詰めて

慎ましく生活しておりました(>_<)

そんな最中の珍事件。

 

とあるスーパーに出かけた時の話。

いつも混雑しているレジ前で、死角にあるレジに

空きを見つけた私は、ラッキー!

くらいに思いながらそのレジに行きました。

 

滞りなくバーコードが読みとられ
大学生くらいのバイト君が


お会計1,607円で御座います


と告げました。

 

私は

5千円札と607円を出しました。

するとバイト君

 

ちょうどお預かりいたしまーす!

 

とレシートだけ渡そうとします。

 

心の声 (◎_◎;)え゛!?ちょっと待って!その5千円は

私のナケナシの大切な5千円なんですけど!(号泣)

 

幸い、レジの上には、まだ、5,607円が

 

あの、いま5千円渡したんですけど・・・(´・ω・。`)

と(優しく)指摘したところ、

そのバイト君はフリーズしました。

おそらくパニックになったのでしょう。

30秒ほど固まってました。

 

左手を腰に当て、右手をコブシにして

あごを乗せています。

 

いや、だから、
端数出したんだから
4000円だけくれればいいんですけど・・・

 

というと、ムッとした顔になり

こちらに手のひらを向けてきました。

こちらの言葉を静止してきました。黙れってことでしょう(笑)

 

このスーパーのレジは、全部自動で出てくる

レジ機のようだから、 ちゃんと「5千円」って

打ち込まないと、だめなんでしょうね。
枚数とか変わって来ちゃうし。
それはこちらもわかってるんですが。

それはそちらの事情でしょう・・・。

 

私にお金返したあとに「休止中」の札でも立てて

そのあと報告すればいいではないか(´・ω・`)

 

こちらは急いでいるのに 
つり銭大量に間違えられた上に待たされている。
すいませんの一言もなしに。

その上こっちはちょっと考えてるんだ、だまれのポーズ(笑)

 

すると突然そのバイト君

レシート渡さなくてもいいですか!?

と言ってきました。

 

まあべつに必要はなかったけど・・・

いいえ、困ります( 一_一)レシートも、ください。

と強い口調で言って困らせてやりました。

 

するとまたムッとして

じゃあ直していいですかっ

といって、レシートの釣り銭のところを
ボールペンで「預5607/釣4000」と書き直してくれました。

 

最後までバイト君からの謝罪はありませんでした。

 

私だって、鬼ではないので

間違いは誰にでもあることだって解ってるわけで。

少しでもすみませんという態度であったなら

いいよいいよーってなったのになぁって思いました。

 

そんな珍事件が、お金のないこの月にあったのでした(笑)