読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉綴り さくら日記

書きたい時に書きたい事を書くブログデス

どうでもいい話

どうでもいい話 仕事モード 黒歴史

今日は朝5時に出勤した。

帰宅したのは先ほど21時。

もやもやして昨夜は1時間ほどしか眠れていない。

 

そんな日に限って

上司に振り回されっぱなしの1日だった。

 

ああもうしばらくは、来るなよ(-ω-)

 

身も心もボロボロな日には

良く昔の苦い記憶を思い出す。

 

あたしこんなに頑張ってるのに!

なんで分かってくれないの!

 

などという鬱陶しいセリフを

その時好きだった相手にはいてしまって

 

頑張ってるって

言葉は自分で言うもんじゃないだろ

 

と冷たく突き放されフラれたことを思い出す。

まあね

そうだよね、今なら私もそう思う。

 

その時の私は若かったし

だけど、その時の私はきっとその人にだけは

解って欲しかったんだろうなって思うんだぁ。

 

もう疲れてくると

この記憶が繰り返し繰り返し何度も

甦ってくる。

 

自分の日記で言うくらいはいいだろう・・・

今日の私は頑張った(/・ω・)/