読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

言葉綴り さくら日記

書きたい時に書きたい事を書くブログデス

なんだかなぁ

久々に疲れる人にあった。

 

何がきっかけか分からないけど

なぜか私に好意を持って頂いていたようだけれど 

 

その人は自分の精神疾患を前面に出していて

察しろと全面に出している人だった。

精神疾患を患っているかたに対して、私の中では

偏見はないの。

 

だけど、親を大事にしない人

愛する人を大事にしない人

そしてすぐに

愛する相手を乗り換えられる人のことに対しては

理解できない。しようとも思わない。

それは精神疾患なんかではないから。

 

良く良く話を聞いてると、その人は自分のことだけが

大事な人なんだなぁと気づいた。そのときに

申し訳ないけど、私は黙って距離を置くことにした。

 

精神疾患が理由ではないけど、今思えば

同じ話を何度もしたり、

言ってることがコロコロ変わったり

急に攻撃的になったりするのは

そういうことだったんだろうなって思う。

 

それでいいと思う。

誰かを憎むことで、この場合はわたしかな?

思うようにいかないから悪口を言いふらしたり

していたことも、全部知ってた。

その活力で

生きて行こうと思えるんでしょ。

 それならそれでいい。

 

願わくば

自分を落とす人生だけは

やめた方がいいと思う。

そして今

そばにある絆と親のことは絶対大事にした方がいい。

 

 そう思うんだよ。

 

中3くらいまで太っていた話

職場の休憩時間に

学生時代のモテたモテないの話になって

デブだからモテなかったぁ~(笑)って言ったら

えー信じられない~と言われた。

 

今でこそ、仕事が忙しすぎて

食べたり食べなかったりもあってか、

食べても食べても

栄養が行き届かない人になっちゃったんだけど

 

中学時代、中三の春くらいまでかなぁ?

わたしは太っていたんだよねぇ。

服のサイズなんて、LLとか3Lとか

当たり前だったっけ(笑)

 

それまでダイエットなんて意識なかったから

食べたい物を食べたい時に、

食べたいだけ食べていたんだよね。

学生時代なんて暇だったし。

まあまあまあ

近所のおばちゃんから【ビア樽】みたい

なんて言われたこともあったな(´・ω・`)

 

なんで痩せようと思ったか

中2の時に卒業していく先輩に告白したんだけど

はっきり「デブは嫌い」って言われたんだよね。

言いにくいことをはっきり言う男だなコイツは!!

と腹も立ちながら

ガーンとなって、ひどいっ(>_<)!!ってなって

悲しさとその悔しさから

1年がかりでそのあと痩せたんだけどね。

 

大人になって地元を離れてから、時が過ぎて

里帰りに地元に戻ったりしてね、その時の先輩に

再会したことがあったんだ。

再会って言っても、会ったわけではなくて

コンビニで見た。なんだけどね・・・。

顔は昔のままだったのですぐに解って、

だけど体型?のあまりの変貌ぶりに声も

かけられなかったんだけど。

 

逆になっちゃたよねぇ、わたしと。

 

同じ学校だった同級生の友達にそのことを話したら

わざと話しかけてみればよかったのにぃ~って

言われたけど、なんか出来なかったなぁ。

 

色んな意味でショックだった。

 

気心が知れた証らしい

休憩時間に何気ない話をしている中

同僚の女子が不意に

今日、朝飯(あさめし)食い忘れたぁ~~

と、うなだれ始めた。

更に続けて、

コンビニで握り飯(にぎりめし)買ってくるわぁ~

と、出て行った。

 

取り残された私は目が点になった。

そういうタイプの女子だとは思っていなかったから(笑)

そういう言葉遣いする女子にも

決して見えなもんだから吹き出しそうになった。

 

もう一人の同僚曰く、

私に気を許した証拠ですよって言ってたっけ。

ちょっと嬉しくなったかな。

 

いいよね、そういうギャップってさ。

 

そうか

にぎりめしかぁ・・・

私も使ってみるかなぁ(笑)